こゆのときどき日記

美術館・読書・その他いろいろ。。。

遠藤春生絵画展「神秘の交響」(周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館)

概要

会場・期間

会場:周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

会期:1月11日(土)~3月8日(日)

f:id:koyux:20200202120718j:plain


企画展開催概要

 山口県防府市に在住して活動されている遠藤春生さんの作品の企画展が開催されています。

遠藤氏は「自然のリズムに従順に生きるすべての命。人もその中の一部分として生きる。」という事を追求し絵を描いています。タイトル「神秘の交響」には、すべての生き物が自然の循環に従い、それぞれの場所で調和しながら生きる平和な世界への願いが込められています。卓越した描写力と緻密な表現の奥にある遠藤氏の思いを、ぜひ感じとってください。

(ホームページより)

http://s-bunka.jp/kyoubi/

展示品感想

 アクリルの絵画と昆虫などのオブジェを組み合わせた作品が展示されています。

 背景に描かれた緻密な絵と昆虫の立体のオブジェの組み合わせが幻想的な感じを与えくれます。

 写実的な作品も展示されており特に海の生き物を描かれている作品はおそらく山口県内の景色を背景にリアルな魚の絵が描かれていて印象的でした。

余談

 周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館ですが、公園内部に建てられているので公園を散歩して回ることができます。

 近くの「ゆめ風車」という風車もありますので、少し足を延ばして行ってみると町を一望できるます。

 

f:id:koyux:20200202121013j:plain

 

f:id:koyux:20200202121502j:plain

f:id:koyux:20200202121628j:plain

 

s-bunka.jp