こゆのときどき日記

美術館・読書・その他いろいろ。。。

【読書】言いにくいことはっきり言うにゃん 仕事の悩み|解決編|

概要

タイトル :言いにくいことはっきり言うにゃん 仕事の悩み|解決編|

マンガ・文:Jam

 会社員、フリーランス両方を経験している著者が、仕事の悩みについてアドバイスを述べています。

 悩みに対して、相談される黒猫がバッサリ答えるマンガも感心するので見どころです。

 この本では、私の経験を元に、会社での新人時代、中堅時代、そしてフリーランスになってからの悩みについてを書かせて頂きました。詳しくは本文中で触れていますが、私は16年会社勤めをした後にフリーランスになりました。現在はフリーランス13年目です。会社員とフリーランスの双方の立場から、お話しできる話もあると思います。

 

 この本を手に取ってくれた方にとって、少しでもお役に立てる一冊となれたら嬉しいです。

(はじめに p11)

構成

はじめに

CHAPTER01 新人時代の悩み

CHAPTER02 中堅時代の悩み 

CHAPTER03 フリーランスの悩み

おわりに

ポイント

「空いている席」を探せ!

 職場で必要とされる方法、それは「今、人手が足りない仕事をしてくれる人」です。

 圧倒的な能力や才能があれば問題ありませんが、そうでない場合や新しい職場へ行った時は心がけると助けになってくれる考え方です。

 著者が心掛けていたのは、「スピードと汎用性」です。

 忙しい時に、素早く手助けができることは困っている同僚に対して助けになりますし、信頼を得る近道にもなります。

 そこから、チャンスが巡ってくるかもしれません。

 できることなら「苦にならない」ような、長く続けていけいけることで見つけられるといいですね。

 仕事の効率化と昨今言われていますが、急に発生する業務や手持ちぶさたになっている業務はどこにでもあると思いますので、探してみるのもいいと思います。

 私も頑張ろう!

ご褒美通勤

 仕事のストレス解消のとして、「ご褒美通勤」をおすすめしています。

 通勤経路にリフレッシュルートを作っておく方法です。

 朝、会社に行く前に寄り道してみたり、夜、帰り道でお菓子を買ってみたりと通勤にひと工夫でストレスを減らすことができます。

 時間のやりくりが難しいかもしれませんが、朝の動き始め、夜の帰宅してからの気分も違ってくるので出勤、退勤どちらかにでも取り入れていきたいです。

フリーランスの悩み

 著者は現在、フリーランスで働かれており、フリーランスで働くうえでの悩みについてもアドバイスもされています。

 自由な選択肢が得られる反面、自分一人で決断する孤独や責任との向き合い方が重要だと感じました。

・初期装備が大事

→貯金やクレジットカードなどフリーランスになる前の準備は大事

・ライフゲージがゼロになるまで戦わない

→健康管理も仕事のうち、休みの自己管理も必須

・仕事は「人」で選ぶ

→規模や会社の知名度は2の次、いい仕事ができる「人」と仕事をしよう

フリーランスに向いてる人

→個人の判断を求められることが多い、自己決断できる人が向いている

などは、特にアドバイスとしてなるほどと思いました。

 フリーランスに興味があって、気になる方は読んでみると面白いと思います。

 感想

 「多分そいつ、今頃パフェとか食ってるよ。」では、日常生活やSNSでのストレスとの向き合い方など書かれていましたが、今回は仕事の悩みについてフォーカスを当ててアドバイスされています。

 項目ごとに、4コマ漫画+解説といった形で解説されています。

4コマ漫画の起承転結でイメージをサクッと

(黒ねこさんの結で綺麗に締められてます)

解説文の具体的な流れがわかるようになっているので読みやすいです。

 会社員、フリーランス両方経験されていてどちらの方に向けてのアドバイスもあります。

 自分の属性に合ったアドバイスが見つけられると思います。

 仕事で悩んでいる方、フリーランスに興味のある方などおすすめな一冊だと思います。

 ご一読ありがとうございます。

koyux.hatenablog.com